オリキャラ登録型ゲームカレンダー【2024年4月版】

イラスト: ことさん @koto_k_k

オリジナルキャラクター登録型ゲーム開催カレンダー

4月『シマナガサレ v2.5ショート版』開催終了(8日)
『Battle of Five』(『BO5』):4月下旬以降(5月中目処)から2~3ヶ月の開催を目指して製作中
※リンク先は体験版『BO5 -SEASON ZERO-』
5月
6月AP制ゲーム『Stella Board V1.0』(6月上旬ごろから1~2か月を予定)
7月定期更新型ゲーム『百合鏡』第8期開始予定
2024年中AP制ゲーム『シマナガサレv3.0』:晩夏頃(8月下旬~)開催予定
オリジナルキャラクター登録型都市探索交流ゲーム 『北摩アザーサイド怪奇譚』(秋冬以降)
ロールプレイサイト『WARDIAN GAME alpha』登録開始予定(2024年内)
4月14日現在

エイプリルフール

『童話画廊』のエイプリルフール

オリジナルキャラクター登録型ネットゲーム『童話画廊』では、4月1日に「あらゆるものが大きくなる変なアーティファクトが作動してしまった」という設定で、練習戦のみ戦闘が色々大きく。ヒサギさんのXによると、

  • あらゆるステータスを最高2024倍に増加
  • 共通でランダムなタイプ補正を401個追加
  • 共通でランダムな性質を最大8個付加

とのことでした。

戦闘開始時から随分大きくなっちゃって……

9999999のダメージを喰らってもかすり傷にもならなくて笑ってしまいました。

『百合鏡』のエイプリルフール

定期更新型ゲーム『百合鏡』がTRPGに!ベーシックルールが公開。完全版は西イディール暦800年4月1日発売予定。

あの『百合鏡』がTRPGに!

各能力値は1D6の出目(任意の出目を選んでも良い!)に、判定時は1D6に補正を加えて達成値を出すというシンプルな設計。自由にキャラの得意な行動として、キーワードとなる単語を3つまで設定でき、達成値に補正が得られる。また、苦手なキーワードを3つまで設定でき、その数だけ得意なキーワードを追加することができる。

『ソード・ワールド』や『GURPS』に通じるものを感じ、楽しそうだと思いました。

『Soul Drops』のエイプリルフール

季節イベントが充実した定期更新型ゲーム『Soul Drops』では、限定ミッション『花と仮面のフールズパレード』が開催。歌劇場『リンドスアルーア』の舞台が、街を荒らした道化師の仮面をつけた者たちに占拠されるというシナリオ。

歌劇場『リンドスアルーア』。

 多くの芸術家たちがこの場所に集まって工房を作り、それが次第に大きくなった。
 その過程において、一つの集大成としてこの劇場は作られた。

 建築家が建物を作り、美術家が舞台を作った。
 その頃にはすでに、芸術家ではない働き手も数多く町に来ていた。
 それには、引退した芸術家たちも含まれていた。

 音楽家や作家、衣装、宝飾など様々な分野の芸術家が力を合わせ。
 役者や歌手たちによって最初の歌劇が行われたのだった。

 その歌劇場は、仮面をつけたものたちによって占拠されていた。

 まだ、どこかが荒らされたという様子はない。
 ドアなどが多少壊されてはいたが、直せる程度のものだった。

 円形の客席と、奥には舞台。
 見上げれば、二階席、三階席と高みから舞台を囲んでいた。

 彼らの多くは、その舞台上にいた。
 道化師の仮面をつけたものたち。奇妙な姿形をしているが、舞台上という場所においてはあまり違和感はなかった。

 仮面をつけていたが、彼らが真に『道化師』かどうかは分からない。

 その仮面ですら、いかにも道化師といったものが多い中。
 道化っぽいものや、ただ仮面というだけの共通点ぐらいしかないものもいた。

 彼らは舞台に、こちらは客席に。
 だが、そこで彼らはこちらに何かを見せるということはなかった。

 客も同じ舞台に上がることを強要してくる。
 そして歌劇が始まる。喜劇か悲劇か惨劇か。それはまだ分からなかった。

『Soul Drops』フールズ・エイプリルステージ より

イベントの参加者には食料「大嘘フェイクフード」が配布されました。

食料 大嘘フェイクフード 
Lv1料理不可 / 与ダメージ6%上昇 / 攻撃時、20%でさらに一時的に与ダメージ+8%
発動攻撃後、永続的に与ダメージ+2%(最大3回まで)