「Stella Board」2月末日より試遊会を開始

新作AP制ゲームStella Board(ステラボード)の試遊会・1期が2月28日から始まった。「Stella Board」は「Stroll Green」(ソラニワ)やClip TravelerのGMヒサギさんによる新作。APを使って4面体サイコロを振り、すごろくのように星座を模したマップを移動、その際に同行者を4名選び、5人で戦闘を行う。移動は戦闘の勝敗に関わらず行われる。キャラクターの戦闘における個性は「平穏」「頑丈」「華麗」のような「タイプ」で表される。

制作者に聞いてみた -Stroll Green-

「Stella Board」1期・試遊会、2月末から開催予定

登録開始から1週間経った3月7日現在、プレイヤー数はおよそ1000名(Eno.975まで)。サーバへの負荷が高い状態が続いており、不具合への対応が続いている。3月7日の18時以降には、3月6日のメンテナンス前の状態へのデータ巻き戻しが行われる予定。

一部を除き、3月6日のメンテナンス前の状態にデータを巻き戻すことになったので注意。キャラ設定やお気に入りにしたキャラクターの状態も巻き戻るため、必要に応じてバックアップをとることが「お知らせ」で勧められている。

ゲームのメインとなる戦闘イベントを発生させるために必要なAPとCPは、午前・午後6時頃に1ずつ配布される。なお、APはいつゲームを登録しても同じだけ貰えるため、後から参加したプレイヤーが不利になることはあまりなさそうだ。むしろ、能力値が高いキャラクターを頼り、イベント戦の内容や攻略法が判明した状態で進めることができるため、ゲーム的には有利な状態とも考えられる。

早速、プレイヤーイベントとして「ステボレディオ」(ウェブラジオ)が放送されたり、Wikiが立ち上がったりしている。ステボレディオでは、今作からの新要素「コネクトスキル」「エミットスキル」の設定のコツや、初見で戸惑いがちな移動方法など初歩からゲームの遊び方が紹介されており、非常にためになる内容だ。