「トバトバ」3月21日に「閉鎖ボタン」を設置

3月21日以降、「閉鎖ボタン」が押されることによりゲームが終了することになった。

定期更新型のギャンブルゲーム「トバトバ」は3月16日に公式Twitterアカウントを開設。また同日、3月21日20時に「閉鎖ボタン」を設置予定である旨を告知した。

「トバトバ」は昨年12月に運営が開始され、その過程がアドベントカレンダーに公開されている。トバトバでは更新予定時刻以降は、ユーザーがいつでも押せる更新開始ボタンが実装されており、「閉鎖ボタン」はその発展形とも言える。

4つの選択肢から選んで、1日1回coinを賭けるのとチャット要素だけのゲームなのだが、それぞれが賭けた金額や、労働(グルグル回すやつを回す)、大切なものを売ったり、これ見よがしに美味しいものを食べる様子のログが全体でシェアされる。ルールブックも無く、世界観の解説も無く、1つの賭博場で完結する、お手軽で独特な定期更新型ゲームだ。

作者のちゃうねんさんはTwitterで、終了後の展望についてコメントしている。

2020年12月1~2週目の雑記