ダンジョンを探索し出口を探す交流型ゲーム『unto』(アントゥ)

cxx05160 @todalock_bot さんのXポストより

ダンジョンを探索し、他の参加者と協力して出口を探す参加者交流型webゲーム『unto』(アントゥ)が、6月9日に公開された。製作はcxx05610さん(zenmaido)。βバージョンの試運転期間として運営されており、公開は6月30日までを予定している。

「毀れもの」としてダンジョンに落とされたあなたのキャラクターは
脱出手段、あるいは終わりを求めて探索をはじめます。

周囲に動くものの姿は見えませんが、
ダンジョンの床には、チョークを用いて伝言を残すことが出来ます。
壁に耳を当てれば、他者の声も聞こえてくるでしょう。

先の見えないダンジョンの出口はどこかにひとつだけ。
脱出を望むなら、積極的にヒントを残し、情報を共有しましょう。

『unto』aboutより

プレイヤーキャラクターは立方体の部屋で構成されたダンジョンを探索。部屋によってはイベントがあり、方眼紙などで人力でマッピングをしながら探索をすることが推奨されている。

床にメッセージを残したり、壁(wall)ごしに他のプレイヤーと会話をすることができる。wallに残るチャットは直近の100件まで。

キャラクターリストには、名前とアイコンのほか、ダンジョン探索のイベントに応じたグラフィック・シンボルが名前の横に表示される場合がある。

設定できるイラストは、64px×64pxのアイコンと、400×400pxのピンナップの2種類。プロフィール文は500文字まで記入できる。

『unto』の遊び方の説明

作者のcxx05610さんは『unto』の公開にあたり「これはゲームを作って公開することが目的ではなく、ゲームって結構作れるもんだよというのを広めたいという気持ちでやってます」とコメントしている。

ゲーム情報

タイトルunto(アントゥ)
ジャンル参加者交流型webゲーム
制作・運営cxx05610/zenmaido
URLhttp://zenmaido.starfree.jp/beta_unto/index.php
ゲーム開始日2024年6月9日(βバージョン)