『Colorful OneRoom』2期 11/16登録開始

ヒサギさんがGMを務める『Colorful OneRoom』の2期は、11月16日(水)から登録受付を開始する。

『Colorful OneRoom』では、参加キャラクターは色の記憶を失い、少女「テーラ」の心象世界で街を散策し、全16色の色を集める。色は「たからもの」という形で表現され、1日目のはじまりに、自分の一番大切な色の「たからもの」を1つ手に入れる。「色を失っている」という状態はシステム的に制限を受けるものではなく、ロールプレイでの表現を楽しむものとなっている。

2週間程度のゲーム期間の間、毎日更新が行われ、「たからもの」によって染められた色に応じて、その地点に滞在している参加者は色の記憶を取り戻していく。他の参加者との「たからもの」の交換によっても色を取り戻すことができる。

戦闘は無く、毎日更新はあるものの、ゲーム部分の難易度も(自ら縛り等を設けなければ)それほど高いものではないため、ロールプレイやキャラクター交流を楽しむことに特化している。

1期は今年2月に開催された。

ゲームの概要はヒサギさんの紹介スライドや、ゲームポータルサイト『The Clover Garden』『Colorful OneRoom』のページをご覧いただきたい。

めんるい(@mennrui_taberu)さんのイラストが可愛いゲーム内容の紹介スライド
8月25日(木)に日程を発表。1~2日程度の準備期間の後、2週間程度のゲーム期間に入り、毎日ストーリーが進行する。

2期の変更点

2期はゲーム内容の大枠はそのままに、新要素の追加と、仕様の一部変更が行われる。

1日に何回でも色を獲得できるようになるのは大きな変更点だと感じる。これにより、途中やむを得ず色を集められない日が数日あっても全部の色を集めることを諦めずに済むようになる。

「たからもの」の所持枠も足りず、泣く泣く手放したので、こちらが増えるのも嬉しい。アイコンと簡単な紹介文からの想像、持ち主との会話に頼っていた「たからもの」についてのエピソードも、「たからものエピソード」として補完できるようになり、楽しみ方が増えそうだ。

新要素告知ツイート(かわいい)
変更点の紹介スライド(かわいい)